【知らないと損】体に良い食べ物と体に悪い食べ物10選

    こんにちは、ハビアーです。

    今回は「体に良い食べ物、悪い食べ物10選」ということで、私たちが毎日口にする食べ物について、「結局何を食べれば体に良いのか、逆に悪いのか」は絶対に気になりますよね。
    私も食事法に関する書籍をいくつか読み、それを実践してみた上で、こうじゃないかと考えたものを皆さんに共有します。
    ただ、食事に関しては、全員に当てはまるというものではないですし、私は専門家ではないので、そこは参考程度でお願いします。
    それでは、早速本題に入りましょう。
    目次

    体に良い食べ物5選

    vegitable
    まずは、体に良いものです。
    いきなり結論から言います。
    • 野菜(例:ほうれん草、ブロッコリーなど緑で生で食べられるものがなお良い)
    • 魚(例:特に小魚)
    • キノコ
    • 発酵食品(例:納豆、ヨーグルト、キムチ)
    • ナッツ(カロリーが高いので、食べ過ぎ注意)
    その他で食べた方が良いもの
    • 茶色い炭水化物(例:玄米、全粒粉パン、そば)
    • 海藻類
    • 果物
    • 油ならオリーブオイル、ココナッツオイル
    ここで、注意しなければいけないのは、できるだけ小麦が含まれている量が少ないものを選ぶことです。

    体に悪い食べ物5選

    • 白く精製されたもの(白米、小麦、砂糖)
    • 赤身の肉(例:豚肉、牛肉)
    • 加工食品(例:ウィンナー、ベーコン)
    • ジュース(フルーツジュースも含む)
    • お菓子
    • 安い油を使った揚げ物(特にトランス脂肪酸には注意)

    私も白米大好きで最近まで食べていたんですが、意外と玄米に変えても違和感はなかったので、これまでは自然と白米を食べる習慣が付いていただけで、絶対に白米じゃなきゃいけないわけじゃなかったんですよね。そして、白米は精製される段階で栄養素が削ぎ落とされているので、山盛りの砂糖を食べているのと同じなんていうように言われています。

    お肉に関しては、鶏肉は白身肉なので、豚肉と牛肉よりは鶏肉を食べた方が良いと言われています。

    食事において大事な2つのこと

    • 我慢しすぎは良くない
    • 同じものを食べすぎない
    とはいえ、いきなりがっつりジュース、お菓子を辞めて、野菜中心にすると意気込んでも、途中で我慢の限界を迎えて、食べすぎてしまったり、ストレスが溜まってしまうので、完全にやめるのではなく、たまにはマックや焼肉などその時に食べたいものを食べても全然良いです。
    また、同じものを食べすぎると栄養が偏ってしまうので、例えば「ブロッコリーは健康に良いんだ」と聞いてブロッコリーを毎日食べ続けても、ブロッコリーからは摂取できない栄養素もありますから、野菜でもバランスよく摂取することが大切です。
    ということで、これまでの食生活をあまり気にされていなかった方は、恐らく栄養の偏りがあると思うので、バランス良く食べ、まずは白米を玄米に変えてみるなど少しずつ変えていけば良いと思います。
    その際に、何かご褒美を設定することで、我慢しすぎることが減り、継続性が生まれます。
    車の部品は交換できますが、私たちの体は代えが効かないので、これからは良い燃料を入れることを考えてみてはどうでしょうか。
    今回の記事が皆さんの健康に少しでも役立てれば嬉しいです。
    今後も皆さんの生活を豊かにするような情報をお届けしていきますので、是非チェックして下さいね。
    それではまた!
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次